堂宮鈴木工務店

職人技で築く寺社建築

現在木造建築の耐震への危惧が大変高まっております。 特に社寺建築の場合建築の規模も大きく、開口も多いため一般建築以上に重要視されます。 弊社では、特にここ数年木造御本堂などの耐震補強に力を入れております。 歴史ある建物が、より安心な、より長い命を継続できるよう力を注いでおります。

寺社修復工事の工程

修復や修繕、建て直しの際の大きな流れは一般的な建物と同様、以下の6段階とお考えください。新築の場合も同様です。神社、仏閣、文化財などでは、伝統的な特殊技術に加え知識も必要になります。 それらの技術に新しい技術を加え、堂宮鈴木工務店では、新築は無論、建築物の維持保全に努め、運営、メンテナンスまで、長い御付合いをさせて頂きたいと思っております。

  • 修理前の調査

    修理前の調査

    実際に瓦および、木部などの現状を確認し、どの程度の修理になるか積算します。そのため外観はもちろん小屋組内部についても調査します。
  • 仮設足場設置

    仮設足場設置

    これからの作業のため、軒周りに作業用の仮設足場を設置します。
  • 素屋根設置

    素屋根設置

    後で瓦屋根を撤去するため、素屋根を設置して工事中の雨風に備えます。
  • 古瓦めくり

    古瓦めくり

    古瓦および葺き土を屋根から降ろします。
  • 野地板撤去

    野地板撤去

    傷んだ野地板・垂木を撤去します。
  • 木部調整

    木部調整

    経年劣化して、縮みや歪みを生じた部材などを、取替え・補修します。
  • 桔木の入替え

    桔木の入替え

  • 垂木取替え

    垂木取替え

    新しい垂木に取り替えます。
  • 野地板張替え(1)

    野地板張替え(1)

    新しい野地板を取りつけます。
  • 野地板張替え(2)

    野地板張替え(2)

    唐破風の下地
  • 瓦揚げ

    瓦揚げ

    桟木を打ち、瓦を配置します。
  • 瓦葺き

    瓦葺き

    各部の屋根瓦を施工します。
  • 完成(1)

    完成(1)

    仮設足場等を撤去して完成です。
  • 完成(2)

    完成(2)

    軒樋なども新しく取替えています。
電話番号:03-3831-8813 お問い合わせフォーム
このページのトップに戻る